大正9年創業 札米

コイン精米機リニューアル。無洗米もできます!

お手持ちの玄米を、当社ビル1Fに隣接しているコイン精米所にて、白米に精米出来ます。
もちろん、精米したヌカは、お持ち帰り頂けます(営業時間内10:00~19:00)。

24時間営業しています

いつでもお気軽にご利用頂けるよう、コイン精米所は24時間営業しております。
わからない事やご不明な点がございましたら、隣接しております店舗「米家きゅうさん札米」まで、
何でもお申し付けください。

コイン精米機

<米家きゅうさん札米>のコイン精米機は、本体パネルに操作手順を一覧表示。
どなたにでも、手軽にお使いいただける、うまさを維持する低温精米です。

【料金】
5kg 200円
【所要時間】
10kg 約4分

お米の品質により料金や時間が変わります(水分の多いコメは流れが遅く時間がかかります)。

  • ご利用方法

    ① 音声ガイダンスに従ってください。
    ② 100円硬貨のみ使用できます。
     (お客様の量目に応じた金額を入れますが、返金が
     できませんので少なめにいれてください)
     お金を入れると玄米投入口が自動で開きます。
    ③ 玄米を投入します。
    ④ 精米度を決めてボタンを押します。
    ⑤ 排出口から精米がでてきます。
     (ペダルを踏むと米が出ます。ご注意ください)

ご注意

①精米すると約1割がヌカになります。ヌカをご利用の方はとなりの米屋店頭までお申し付けください。
 ※夜中はヌカの返却が出来ませんので、あらかじめご了承ください。
もみつきは故障の原因になりますので使用できません。
 「虫食い米」や「劣化したお米」、「水分の高いお米」、「水分の低いお米」、「藁くずなどのゴミの多いお米」の投 入による故障が見受けられます。このような故障の場合、精米機の損傷や詰まりとなって、次のお客様にご迷惑が掛かりますので絶対に投入しないでください。
 またこれらによる精米機の故障につきましては修理代を負担していただくこともございます。
 ゴミなどの多いお米は藁くずなどを取り除いてください。
 また乾燥機を使わないお米などは水分値に異常があり、精米時間が掛かる場合(規定金額より多くお金が必要)や詰まる場合がございますのでお気を付けください。

駐車場がございます(9台)

  • コイン精米所
    米屋きゅうさん

    札幌市東区北9条東1丁目(北向き一方通行角)

    TEL:011-721-3393

会社概要

名称 株式会社札米 (さつべい)
代表者 代表取締役社長 亀井 勇弥
創立年月日 1920年(大正9年)
資本金 5000万円
住所 〒060-0909 北海道札幌市東区北9条東1丁目3-10
電話番号 代表 011-721-3285
ファックス 011-721-3812
業務内容 米穀小売業・飲食店営業
従業員数 25名(アルバイト・パートを含む)

会社沿革

大正9年 (1920) 現在地で酒匂九郎(さこう くろう)が酒匂商店として米穀販売を開始
昭和40年(1965) 札幌米穀株式会社に組織変更
昭和49年(1974) 株式会社札米に社名変更
昭和52年(1977) 「札米ビル」新築(現本社ビル)
平成元年(1989) 酒匂隆光 社長就任
平成12年(2000) 「米家きゅうさん札米」オープン
平成20年(2008) 「おむすびきゅうさん」オープン
平成22年(2010) 創立90年を迎える
平成27年(2015) 亀井勇弥 社長就任
平成28年(2016) 「米家きゅうさん 札幌東急店」オープン
PAGETOP